FXを続けていく上で必ず必要になるのが、ルールを守るというメンタルの在り方です。

相場の見方や手法が優れていても、ルールを守ることができないと、結局は負け越します。

プロ並みの相場観があったとしても、です。相場観だけでは勝ち続けることはできません。
ルールを守り抜くメンタルが必要です。
相場観とメンタルは別物として考えるべきです。

ポジションを持っている時と、ポジションを持っていない時のチャート。
同じような目で見ることができるでしょうか。

ルール通りではない負け方、の危険性

勝率60%の手法があったとします。リスク:リワードは1:1とします。

勝率60%でがリスク:リワードは1:1ですから、ルール通りにトレードをしていれば安定してプラスになります。

ですがこれは、
『100%』
『完全に』
トレードルールを守った場合です。


勝率60%ということは、100回トレードすれば40回は負けることになります。

60回の勝ちに対して、40回負ける。

その40回の負けが、精神面にどのような影響を及ぼすか。
それを考える必要があります。

仮にこれが勝率70%でリスク:リワードが1:2ぐらいであったとしても同じようなものです。
100回トレードして30回負ける、
そのうちの一度でもルール通りではない負け方をしてしまうかどうかというのが問題です。

塩漬けになる原因

塩漬け、という行為があります。

FXをする上では絶対にしてはいけないことです。

絶対にしてはいけないのに、こういったトレードをしてしまう人は少なくないと思います。

トレードルールの中に、

「こうなったら塩漬けをする」

そんなルールを最初から立てて塩漬けをした人が、果たして存在するでしょうか。おそらくいないでしょう。

自分の想定していた範囲外の事(例えば相場の急上昇や急下降)が起こり、損が一瞬で膨らみ、メンタルが崩れ、損切りの位置をずらし、挙句の果てはストップ注文を外し、気付けば塩漬けになっていた。

塩漬けに陥る理由は色々なパターンがあると思いますが、根本的なところはだいたい同じではないでしょうか。

損失を受け入れられない。これに尽きると思います。

微益決済がもたらすもの

メンタルが大きく関わるのは、負けトレードだけに限った話ではありません。
勝ちトレードの場合にしても、微益決済というものがあります。

「待っていればちゃんと勝てていたのに、薄利決済してしまった。」

この薄利決済をしている内は、トレード結果が安定することはおそらくないでしょう。



勝率60%ということは、当たり前の話ですが、100回トレードするうちの60回勝つということです。

その60回のうちの、例えば半分の30回を薄利決済したとしましょう。

薄利決済の位置は、元の決済位置の半値にしましょう。

例えば、元の決済位置を10Pipsとするなら、5Pipsということですね。
負けは10Pipsです。
(ややこしくなるのでスプレッドは加味しません)

そうすると、
利益は60回の半分の30回が10Pips、残りの30回が5Pipsですから、
300+150で450Pipsとなります。

損失は、40回負けるのですから、400Pipsとなります。

損益は、450-400で、+50Pipsですね。

本来なら600Pips(10Pips×60回)-400Pips(10Pips×40回)で、
+200Pipsだったのに、150Pipsもマイナスになりました。

「プラスなんだからまだいいのでは…」とお思いでしょうか?それはちょっと危険です。

この結果は、ちゃんとルール通りに負けることができた場合の結果です。


微益決済をしたら、必ずこんなことを思います。
「微益で決済してしまった…」
「もう少し待っていたら狙った利幅を取れていたのに…」

悔しさという感情が沸き上がっています。勝ちトレードなのに、悔しいのです。

微益決済をする時点で、ルール通りのトレードではないことが言えます。

勝ちトレードがルール通りにできていないのに、負けトレードはルールを守り続けることができるでしょうか?

そのことはよく考えないといけません。

いつの間にかギャンブル脳に

FXはギャンブルだ、と言われる理由はここにあると個人的には思います。メンタルが崩れることで、ギャンブル脳になるのです。
ギャンブル脳になってしまえば、ルールなどというものは有って無いようなものです。一切機能しません。

最初はそんなつもりじゃなかったのに、いつの間にかギャンブルになってしまう可能性が高いのがFXの怖いところです。

さらに、自分がギャンブル脳になっているという自覚もありません。自覚した頃には大ダメージを受けているかもしれません。

勝てる手法を手に入れたからといって、その日からすぐに勝てるわけはないのです。

メンタルをコントロールする方法

ではそのメンタル面を克服するにはどうすればいいのでしょうか?

経験しかないと私は思います。

経験というのは、トレード回数を指しているのではありません。
『ルール通りのトレードができた』という経験です。

ルールを守れていなければ、何十回、何百回、何千回やっても同じです。
ルール通りのトレードでなければトレードをする意味がないのです。

ルールを守ることができなければいつかは破滅する、ぐらいの気持ちでいた方がいいかもしれません。

もちろん、感情無しにトレードすることは不可能だと思います。ルールを守り抜くことは難しいことです。
しかし、それをコントロールすることはできますし、そのコントロールの仕方をデモトレードで練習をすることもできます。

「なぜこんなところで入ったのかわからない」
「ルールが守れない」

そんな方は、デモトレードを活用してはいかがでしょうか。

トレードスキルを磨くことは、無料でできます。
それを最大限に活用しない手はないと思います。